♡👩daily life👩‍🎓♡

アラサー金融女子。2018/4より夜間のMBA_IBに通います。個のブランド化を目指してキャリアアップがんばるぞ❣️

先輩からの助言

適当だけど、仕事ができて、抜くとこぬいて、きめるとこきめてる、尊敬する先輩と電話で話した。彼は今London。

 

・とにかく信頼できるやつを見つけて、そいつの案件は育ててやるつもりで丁寧にやれ。

・論理的に説明できる知識量を持て。とにかく、お前の今のポジションは知識量が、勝負。

・お前の得意分野をアピールし活かせ!

・あとは、メリハリ!

 

うん。まぁそうだよね。

 

万人に受ける必要はなくて、周りと無理に足並み揃える必要はない。ただ我が道を行く。

 

それに裏付けされた知識力と圧倒的な存在感、スピード感。

 

そんな人を目指したい😃😃😃

 

MBAIBで精一杯成長して、CPCUとって、グローバルビジネスに参画する❣️🛫✨

 

飛び立つぞ〜〜🕊🕊✨✨

おー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶✨✨✨

簿記二級の勉強

2018.2.25の試験に備えて簿記の勉強を開始しました。

 

三級は6月くらいの春の試験に短期集中で独学で勉強しなんとか合格。初心者数字おんちの私でも受かった❣️と地味に嬉しかった🤗✨

そのときの独学おすすめ教材はこちら!

 

二級は工業簿記も出てきて大変ときいてきたので、フォーサイトの通信で勉強することに♡進捗遅れてますけどなんか楽しい❣️❣️🤓

 

f:id:aaa30771:20180117234130p:image

 

帰り道の山手線に揺られながら〜のスクショ。

今日のパートですごくなるほど〜〜と思ったのは、会社の経費も賃金も資産であるということ!

 

現金が経費になり、経費が仕掛品や製造間接費になり、それが製品になる流れはまさに、担当してたP社の精神を思い出しとても懐かしい気持ちと納得感に溢れるものでした♡

一応こちらも買い増した。あとでやろうと思うけれど独学ならばスッキリシリーズがおすすめ^^*

 

 

やはり私は製造会社が好きです🏢

現金を回して錬金術のようにマネーゲームをする金融業よりも…、コツコツ、材料が少しずつ形を変えて最終製品に出来上がる喜びがある製造業が好きなんです。

 

まぁ、自分がその一員になりたいわけではなく、支える対象としてなんとかそんな企業の力になりたいという観点で😆😆😆

 

簿記の勉強一つとっても、ただただ、もっと早くやっとけばよかったと後悔するばかり😭😭

 

後悔しても仕方ないので今を頑張ろうと誓います✨

 

 

ランチ♡at広尾

今朝から広尾で用事。終わった後にフラフラ散策してたどり着いたカフェはこちら♡

 

ジェイドファイブ
03-6409-6335
東京都渋谷区広尾5-17-6
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13166407/

 

f:id:aaa30771:20180113120241j:image

 フィオレンティーナ♡

おいしーーーーー(o^^o)💓💓

 

とろ〜りのエッグベネディクトに、ほうれんそう、サーモン、ポテト、盛りだくさん具沢山♡パンも普通のパンじゃなくてスコーン系なのか食感も味も素敵♡

 

こそっと店内も…

f:id:aaa30771:20180113121341j:image

 

広尾って外国人の方が多いのですかね、会う方会う方外国人の方で、カフェやお店もどことなく海外風。公園には白人系の複数ご家族が楽しそうに遊んでる。

 

カフェにいても7名のお客さんのうち4名の映画が飛び交ってます☺️大人気のカフェなのかその後5名、3名が続々と。こちらもドイツ風の外国人の家族と英国風のカップル。英語の勉強にもなるかな♡♡

 

…このあと東銀座のフェイシャルエステまで勉強❣️またお気に入りカフェができたかも。人いない➕窓際の開放感♡☕️

簿記二級頑張るぞー❣️

f:id:aaa30771:20180113130535j:image

 

仕事との両立について思うこと(入学前)

2018年が始まりました。

私は4月から夜間MBAへ通うわけですが…、本当に両立できるのか不安になって来た。

というか、両立はちゃんとするものとして、どれだけハードか想像したら怖くなって来た…というのが正しいでしょうか…😰

 

2017年4月に今の部署へ配属され、最初の3ヶ月はほぼ毎日22時コースでした。

 

半年経ってなんとか慣れたものの、概ね9時→20時過ぎコース、たまに21時くらいまでやってます。

 

主幹部署であり当然周りの人もそんな感じ。。

 

4月以降は…、

🔷月曜→大学院休み。予習復習課題!

🔷火曜→1730退社し大学院へ。

🔷水曜→同上

🔷木曜→同上または19時からのコースから?

🔷金曜→同上

🔷土曜→9時から21時まで大学院へ篭る!

🔷日曜→課題に追われる〜

 

彼氏も欲しいし、婚活もしたいし、たまにお料理教室にも行きたいし趣味も楽しみたい。

 

しかし、そんな暇なさそうですね。

ただでさえ多忙職場。大丈夫なのか。考慮されることはないだろうし…😭

 

とりあえず慣らすためには、

①18時退社で今のペースの仕事の場合朝7時には出社する必要がある。まずは、8時→19時を試みてみる。

②毎日一時間は勉強する。いまはすっかり習慣が途絶えている…。

③電車の中での仕事方法を編み出す。アイファンでさくっとする仕事、PCがないとできない仕事を分ける🖥

④ネットサーフィンやめるーーー🙅❌

 

くらいでしょうか。

 

神戸大学大学院に通ってる彼から教えてもらったのですが、リアルにMBA通学中に離婚する夫婦がいるらしい、これほんと。旦那の不在に奥様が耐えきれなくなり、家庭不仲ほぼ確実とのこと…。

 

私は独り身だからいいけれど、今年結婚に目処をつけたいのだ…。大学院行く前に…と思っていたそれは流石に無理ですかね。

 

まだとにかく、今の自分の向い合い、できることから少しずつやってみよう。

 

人間、環境が変われば順応しなんとかなるもの。ただその事前準備(今!)は危機感を持つのが難しいけど、今試すことが大きな実りになるはず❣️❣️

 

夜間MAB合格体験記(予備校へ寄せたもの)

私は当初会社派遣で勉強していましたが失敗に終わりました。

 

今回は私費でMAB_IB(筑波の国際プロフェッショナル)へ通います。

 

予備校に合格体験記を投稿しましたので、このblogでも記録しておこうと思います。

 

※宣伝でもないので名称は?????に置き換えました。気になる方は紹介しますのでメッセージでもください😆

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

私が?????のドアをたたいたのは、2017年7月8日でした。

そもそも、2015年7月末のまだTOEIC600点台のとき、突然のMBA企業派遣の候補生に指名で選ばれたときが、MBA受験への長く苦しい道のりの始まりでした。

途中で形は変えたものの、いまその長い道のりは終わり、2018年の四月に筑波の国プロでの学びをする喜びに心躍ります。?????さんに出会わなかったらもしかしたらまだ彷徨っていて、過去の自分を克服できないままだったかもしれません。

このHPを見て、?????に出会った皆さんには、MBAのスタートに立つための最短の道筋として?????への入学を心より勧めます。

この体験記が、読んでいただいたご縁ある方々の選択肢の一つにお役にたてましたら幸いです。
(長いです!)


1)MBAを目標にするまで
・当時社会人9年目で社長賞もとり、イケイケの営業社員だった私に会社から白羽の矢が立ち、MBAを学ぶための勉強をしだしました。ICS(一橋フルタイム英語クラス)指定で、TOEIC90点以上・GMAT600点以上という高い目標が設定されました。
・「MBAとは何か」「そんな理論を学んでも実務で通用しないでしょ」という、MBAとは対極の実務の世界にいた私は、あまり勉強に身が入らなかったのかもしれません、もしくはTOEFLやGMATの世界を甘く見すぎていたのかもしれません。(TOEIC600点の人間にGMATを受けさせるのはそもそも会社が無謀だったと力強く言いたい!)
・とにかく2015年のアプライには失敗し、2016年も継続してチャンスがあったものの、2016年の12月はGMATが推薦点数に足らずアプライをせず断念。失意のどん底にいました。

2)自らMBAを学びたいと思う気持ちに
・人事上のKEEPが受験失敗とともに解除され2017年4月に東京に異動。
・「WHY MBA?」「WHO AM I?」というEssayを書いていた私は、レベルアップにMBAの学びが必要であることを痛感し、2017年4月に引越しも完了しない中GLOBISに入学しました。(300文字程度の決意表明だけで合格通知は即きました。)

3)GLOBISでのMBA(2017年4月~6月)
・単科生に登録し、2018年から本格受講する予定でした。
・仕事も毎日10時頃まで働いていたので、まずは財務基礎(クリシンも購入したが後に登場する友人のアドバイスで受講前キャンセルをしました。)だけを受講。実務家で経営者の先生のクラスは実務経験も交えたものでとても楽しかったです。
・ただ、周りの生徒に対して、「こんなもんか…」という気持ちが拭えず。…というのも、職歴も経験も学歴も、魅力的な生徒はほとんどいませんでした。
・そんな時、身近な人(米国のTOPMBA卒業)に「せめて少数精鋭かつ国立の筑波へ行った方がいい」とアドバイスされ、筑波を中心とした国内夜間MBAを調べ始めました。

4)志望校選定と?????との出会い(2017年6月頃~)
・筑波の国際プロフェッショナルの大学見学を経て、第一志望を確定。その他国内MBAを調べる中で、コストの観点からも国公立を検討。
・一橋はアクチュアリー色で除外、私の第二志望は首都大としました。
・首都大の入試スケジュールや過去問題を調べると、この8月初旬アプライか3月のアプライで「年内にMBA受験の目処は立てたい」私は8月のアプライをせねばと思うように。過去問を調べていると、経済学の試験が…。
・今まで英語の能力と自分の魅力(Essay)が受験対策だったので、経済知識はゼロです。エッセイではなく研究計画書が必要という点からも、予備校に行くことが近道だと思いました。
・①リサーチの労力を減らしたい、②効率よく学習したい、③誰かに頼りたい、そんな気持ちで予備校を探しはじめ、????yと&&&&に。
・タイミングと費用の観点で?????の説明会にまず行ってみました。その日が、7月8日。
・説明会の終わりに、7月31日~8月4日の首都大出願について相談するも、???さんから「絶対無理だからやめておけ」とのアドバイスが。
ただ3月にずらせば絶対合格するツールは提供する、と。そんな情熱さと少人数クラスに魅力を感じ、即日、?????に入学を決めました。(&&&&へは見学も行かず)


5)首都大学への出願
・???さんに一蹴されたので首都大は3月に受けるつもりでしたが、とにかく早く、長いMBAの戦いに終わりを告げたかった気持ちがあり、早めに受けられる滑り止めを見つけたく早稲田の説明会に7月30日に参加。
・早稲田大学の説明会でコンサプトや費用、入学金の払込スケジュールなどトータルで検討した結果やはり先に首都大を受けておきたい(早稲田への志望度が低い。お金も無駄にしたくない。)と思うように。
・ダメ元で30日の夜????さんに、8月4日までの緊急アプライになんとお付き合いいただけないか相談しました…。
・やりたいならやってみましょう(ある意味、できるならやってみろってことだったかも!笑)で快諾頂き、30日(日)の夜から週末まで、1からの研究計画書の作成に取り掛かりました。
・仕事をしていたので私の作業は夜中0時〜3時頃、その後????さんに送付し、朝起きるまでに見てもらいその日の修正をしまた朝見る、の繰り返し。
・あの一週間、本当に????さんにはお世話になりました。毎晩連日。おそらく、他の生徒のアプライでも忙しかったでしょうに…。
・研究計画書について、2016年に一橋にアプライしていたのでエッセイは頭の整理ができていましたが、研究計画書だと全く趣が異なり第一弾は「これでは絶対に受からない」と辛口。背景と経緯に統計的な根拠をつけるべく、夜な夜なリサーチし、第二案を作成をました。
・1度目の的確な指摘でかなり改善し、その後は微修正を繰り返し、なんとか金曜にアプライを完了。
・1ヶ月前に「1か月での作成は無理」と言われていたものの、自分にやる気があって付き合ってくれる指導者がいれば、できるものだなと我ながら感心する出来の研究計画書が完成しました。

6)首都大学の小論文対策
・出願完了後、9月2日の小論文に向け、クラスの進捗とは別にDVD学習を提案いただきました。
・DVD学習と、小論の遠隔の添削で複数回の課題をこなしました。首都大の過去問対策も実施。
・この時も、私が作成し送付した論文を、夜中のうちに添削してくださるなど個人の(勝手に逸脱してしまった)スケジュールに力強く、むしろ逆に励ましてもらいながら、お付き合いいただいたことは?????にしかできないことだと思っています。
・おかげで法学部出身の経済知識ゼロの私も、モチベーション理論+αを本番で書き上げ、首都大学には無事合格しました。

7)筑波大学国際プロフェッショナルへの出願
・首都大が終わり次第本命の筑波。最初から「帰国子女とか本当に英語に自信がある人じゃないと過去受かっていない」聞いていたため、ある意味気が楽になったかもしれません。
・私は英語に苦手意識を持っており非常に不安でしたが、「帰国子女ばっかでもやってやる!」と開き直り、前向きにかつあまり気負わずに、受験までの日々を過ごしました。
・面接対策における詳細のOBOGからの情報や、エッセイへの的確なアドバイスのおかげでこちらも無事アプライすることができました。
・エッセイにおいては、日本語の作成で????さんにチェックいただいた内容を自分で英語変換、その後英語の提携講師の細かいチェックという流れです。当時、日本語→英語にすることが私自身苦手で、英語→日本語にし先生に送付するも「内容が薄い」といわれ何度かやりなおすことになり、苦戦しました。が、率直に厳しく指摘いただき、いいものが出来上がった気がします。
・また、自分で英語も日本語作ることでかなりニュアンスを伝えることができたと思っています。こちらも無事書類選考で2次に進みました。
・最終の面接対策は完全に、度胸とノリと、アドリブの勝負です。?????の過去の受験者の記録が、心の安定に役立ったと思います。

8)最後に…
今回私は受験のために?????を選択しましたが、即、副次的な効果もありました。
経済知識ゼロの状況から経済学の主要な理論や用語や実例をポイントで次から次へと覚えるので、マーケティングや多角的視点のポジショニングなどが、会社実務で即座に役立ちました。
MBA卒の人とも、なんとなくごまかしの会話を即興でできるようになったことは正直驚きでした。
そう考えるとかなり、お得です(o^^o)

 

乱文になってしまいましたが、以上より、私は?????への入学を強く推薦します。

まとまった金額を支払うことは決して簡単な決断ではないかもしれませんが、タイムイズマネーです。

仕事をしながらリサーチをし、的確なアドバイスがないまま遠回りする方が一番な無駄であると思っています。

OGとして、入学生の皆様といつかお話が出来ることを楽しみにしてきます。

目標達成に向けて、頑張りましょう!!

 

 

ノートPCを新たに購入

今年から大学院へ行く準備として、毎日持ち歩くであろうことを想定し、ノートPCを購入しました(o^^o)✨

 

必要条件は、

・今待っているPanasonicのレッツノート(1.5kgくらい?2015年の春に、新作を当時25万で購入!)よりも軽く、薄いこと。

・officeのアプリケーションが入ってるまたはDLできること。(office365が無料がベスト)

・USBの差し口があること(マウス必須!)

※一応価格は不問とする。

 

候補は何個か迷いました。

①iPad pro 10.5

 

◎軽い

✖︎officeはアプリで編集に制限あり

◎持ってると今風(o^^o)笑

◎見た目スタイリッシュ

◎念願タブレット

◎iPhone同期サイコー

✖︎keyboardで入力するのも下の行に行くにはタッチと組み合わせる必要があるらしく実用的ではない。タッチペンが不要な私としては。

 

②surface pro 4

 

◎iPad の問題点を解決ー!

✖︎重い。タブレットだけで750g程度。keyboard合わせて1kg超!これじゃ意味ない。

 

③yogabook Windows

◎素敵!素敵!素敵!

◎officeあり、pdfやタッチペンなど用途多数

◎keyboard気になる!しかし長時間入力には向かない。

✖︎店頭になくて実物触れず

✖︎壊れやすそう、まだまだトライアル、マニア向け。いくつか、修理レポートのクレームが出てました。

 

④富士通のlifebook

◎全て兼ね揃えてる!

✖︎量販店で買える!?

✖︎タブレットとも迷うところ…

 

⑤NEC LAVIE

 

◎全て兼ね備えてる

✖︎④に同じ

 

 

ということで実際は…、

最初①のつもりで購入するとこまで気持ちがいきましたが、オフィス関連のアプリが弱いことと、携帯の延長的な用途で私にはタブレットとかもそもそもあまり不要であることから却下。

 

③に決意した後に修理の大変さを見てやはり万人受けする②にしよーかとおもったが、これは実物見て重過ぎて却下。タブレットと、今手持ちしてるBluetoothの150gkeyboardを組み合わせようかとおもったがそもそも、単品で重すぎる〜。あと、膝の上での作業はできなさそうなので。後ろの、つっかけがダサめ。Amazonレビューにも、試作品かと思われるような、辛口コメント多数。

 

③修理手配が大変。やはり日本メーカーではないので。とても魅力的でしたが、私は機械マニアでもないので実用性重視にはおすすめしないというレビューがありやめた。そもそも、量販店にも売っていませんでしたー。

 

④これ購入♡赤は売り切れで黒にしました。amazonでチェックしたところまだありますが、帰省中に父と家電量販店で購入したので15.5万円くらいでした。(もちろんスポンサーシップあり★)amazonが実は断然お得ですね。

 

⑤最後まで迷ったけどCorei3で、④はCorei5で、重さはや値段は変わらずなのでスペックで④に(o^^o)✨しかもここは自社生産をやめてOEMにしてるとか!?調べてないけど父のつぶやきで富士通のほうがNECよりいいと。最後の一押しも。

 

使うのが楽しみです。

 

PCは父に餞別として買ってもらっちゃいました。年収はほぼ近づきましたけど〜笑 まだ子供だしね。んで、親戚の集まりで、「今度筑波いくらしいんだよね〜あいつが!」と嬉しそう。笑

根っからのビジネスマンの仕事人間だから、まぁそれなりに娘の頑張りも応援してくれています。ありがたい♡

 

EDIONは延長保証5年がクレジットカード払いだと無料付帯されるとのこと。そこで、新たにカードも作ってしまいました。

 

とにかく2018年は頑張る年。

今はダラダラしてしまっているが、明日から気合を入れてメリハリを。

 

うちの会社は金融なので今日(1月4日)から仕事始まり。私は休みをとって来週からだけど、心新たに頑張ろうと思う。

 

今日はお休みを満喫し、六本木ヒルズTSUTAYAにて書いてます*^^*✨ヒルズカード持ってるから駐車場の料金2時間無料で高出没率🐻✨快適なのでここ大好き♡😘

 

 

 

2017年を振り返る

2017/12/31になりました。

この一年、ドラマのような、激動の年だったような気がします。

ただ記録のために、そして、今後の成長にためにも⑥項目で振り返りたいと思います。

 

 

①MBA関連

総括すると、会社派遣のチャンスで突然真逆の世界のMBAの存在を知り、私にも身近であることを実感。

会社派遣と合わせると三度目のチャンスでやっと合格したことになる。

この三年、MBAと、自分と、自分の成長と向き合っていた辛い期間だった。

この辛さを、まぁいいやで終わらせていたら私はやはり中途半端な存在だったと思う。

けど、来年から、変わる切符を手に入れた。

やってやろーじゃん❣️って気持ち。

ある意味、モラハラハイスペック彼氏のけいさんの励ましのおかげだったとは思う。

 

以下、時系列で振り返る。

・2015/7月頃、会社派遣のMBAの指名を受け、「将来の役員候補に」とのことで、勉強を開始。このときから、私の生活は一変しました。

・2016年の年越しはずっと勉強してたな。エッセイ書いてたな。

・2016/2までの一橋ICSのアプライをして撃沈。その後継続して次年度を目指すことに。

・2016/12に、GMAT550点をあと少し超えることができなくて2年目アプライは断念。そんな幕開けの2017年でした。

・2017/4東京転勤を機にGLOBISの単科生に、財務の勉強をする。これは本当に基礎だけど意味があった気がする。

・当時の彼氏の、けいさんに、「GLOBISは誰でもいける、一流の俺とは同等になれなくても(TOP5海外MBA卒)せめて三流を目指せ」というモラハラな発言で筑波MBA_IBを目指すことに。GLOBISは1Qで卒業。

・その後とりあえずTOEIC860点超えに専念しMBA調べだしたのが7月頃、予備校に入る。

・予備校に入って一ヶ月後の首都大のMBAをどうしても受けたくて、一週間で研究計画書を仕上げたね。小論文テストの勉強も、会社の連休を使ってやって、無事アプライ&2017/9/2の小論文テスト&面接に挑む。

・早稲田の見学に行ったり、一橋の見学にも行ったけど、私は、第一志望つくばの国際プロフェッショナル、第二志望を首都大の経営に定める。

・首都大の試験が終わった日からあまり自由もなく、9/12-30の筑波のエッセイに注力!

・首都大MBAは10/6になんとか合格を勝ち取り、筑波受験に専念。

・筑波のエッセイを、先生にディスられがらなんとか修正しアプライ♡

・第一次合格通知が来て2次試験が11/12。

・その後は束の間の婚活に励むため勉強若干お休みで12/1になんと合格通知受領(o^^o)♡♡

 

 

②仕事関係

・2017年初めにMBAを断念してから、Londonからのお呼びと、東京からのお呼びで、真剣に悩んだ。

・結果、4月から東京本社勤務に。

・品川に住み、新宿に通い、慣れない電車通勤と人混み、内勤に戸惑う日々。

・五月は真剣に体調崩して、三週間の発熱、電車での気絶、壮絶な日々やったー🚇笑

・意外と自分がナイーブだったことを知る。

・9年ほどやってきた営業とは違う仕事にまだ四苦八苦していて、存在価値を見いだせてはいない。しかし腐らずに頑張ろうと思ってる。

・本社社幹部に来たことは光栄であり、今後のキャリアに間違っていない道筋。

・今年9ヶ月、お疲れ様、と言いたい♡

 

 

③恋愛

・2016/10月頃から2017年の年明けはけいさんにはじまり、けいさんはいなくなった。笑 

彼との付き合いは本当に人生を変えたと言っても過言ではないくらい、衝撃的だった。

6月くらいにお別れし本当に心に穴が開いてしまった気分。サポーターがいなくなった感じかな。

私は、すぐ迷い、すぐ安易な方に逃げ、すぐ複数タスクに取り組もうとし、すぐ心配性になってしまうし誰かに頼りたくなる。だけど、それでも、これが私なんだと思って頑張ろうと思う。けいさんが、「お前、今這い上がらなかったらいつ這い上がるんだ」って責めてくれた言葉を忘れないようにしたい。

・色んな方と出会い、色んな世界を見た。人は、育ってきた家族、環境によって人生が多少縛られてしまうことを実感する。

私もそうかもしれないけれど、私の子供は幸せに育てたい。

・婚活なるものをしてる。大学院が始まる前に結婚にめどをつけたかったから。結婚は、ゴールではなく始まり。始まりなのに躊躇するのはもったいないと思ってる。

 

あまりこれといったコメントは今日の時点でないけれど、来年は素敵な人と家庭を築けるかな。そう切に願う。

 

 

④お金

・色々あって、いろんな意味の自己啓発に投資した。かなり減った。笑 無駄はあったかもしれないけど、意味はあったと思っている。

・BIT COINをまなぶくんのアドバイスで始めた。彼もある意味記憶に残る人。 BIT COIN、期待はしてないけど時代の変革を象徴する気がして興味深い。来年は金融機関も仮想通貨を始めるようだし、時代に遅れないようにしよう。

・メラルーカをありぽんに勧められた。これもある意味不労所得。メラルーカは好きだけど私はまだビジネスモードにはなれない。こんな生き方もあるのだろな。ありぽんはカリメロを命名してくれた人物。笑

 

 

⑤社会

・いろんな危険が増していて人ごとに思えない。恋愛がどーだとかゆってる私幸せ。

・なぜか高校生の時には非常に危機意識があり、「日本はいつ崩壊するかわからないから、大学では渉外弁護士になり、英語と国際取引のプロになり、海外で暮らそう」とか思ってた。笑  今よりだいぶしっかりしてる。これは、なんでだろ。

・当時親友が亡くなり、人生が儚いって感じていたからかな。今はサラリーマンとして完全レールの上にいるが、この気持ちを最近ふと思い出した。

 

 

⑥健康

・1Qの膠原病の疑いもあるほどの風邪。順天堂病院と東芝病院で全身検査。最後の恐怖の薬疹。体は健康であることがわかってよかったけど、ナイーブな自分に気づいた。体力つけねば。。

・子宮頸がんの疑いについても、きちんとケアしていこう。正しい知識を身につける。

 

 

⑥その他

・ABCクッキングスクール始めた。なんしか料理に目覚めてしまった🍢

いままで、料理は好きじゃなかった気がする。彼にやむなく作るもの。けど今は結構好きなんだ。私に料理が加わったら最強でしょ✨ってまじで豪語できるよ。笑  このちょーしで頑張る♡

 

 

こんな2017年だった。

明日は地下の謎解き。笑

かなり消極的だけどほんまに面白いんやろか。🤣疑ってます…。笑